HP作成の究極は観てもらえること

ホームページ作成は、まずその目的を明確にしておくこと。目的によってWebサイトの構成などが決まってくるからに他なりません。例えば、コーポレートサイトと呼ばれる企業のホームページに使われるパターン。必ず挙げられるのは、その会社の紹介であり、最新のニュース、メーカーであれば商品紹介、大企業なら本社・本店や支店の各種情報、上場企業では株価や株主向けの市場関連情報など。

求人情報などを挙げているホームページも見かけます。逆にメイン画面は企業イメージをアピールするようなデザインチックな画面としたホームページも目にすることもあります。まずは興味をもってもらうことを優先したコンセプトと言っていいかもしれません。なんといってもホームページ作成の最大かつ最重要課題は、まず観てもらえないと始まらないという宿命があるためでしょうか。