に投稿

提案依頼に向けた内部レビューも有効

Web制作のスタートを切れるかどうかの重要ステップとされる提案依頼。ここで使用される提案依頼書(RFP)作成にあたって、骨子とすべき項目の検討、RFPを基本に行うオリエンテーションに向けた準備資料の収集・作成、そして実際のRFPの文書化。

骨子となる項目として考えられるのが、事業計画や市場のニーズ、継続性などがあり、オリエンテーションではそれらを裏付ける具体的データを示す必要があり、文書化ではできる限り簡潔明瞭な記載を心がけるとともに予測できないことへの手当も忘れず行う必要があります。

またシュミレーションをかねて事前に関係者集まってのレビューも有効といえるでしょう。ここで強調すべきところなどメリハリや不足している点などチェックしておきましょう。