ホームページ閲覧者の適度なバランス

Webページ作成にとって、最初のステップとなる企画立案。自社内での要請にしろ、フリーランスとして顧客からの依頼にせよ、その意図するところをよく把握しておくことが大切です。チーム内で検討する場合でも、事前に調査したデータを携えて臨まなければいけないこともあるかもしれません。

ここでその方向性を誤ると後で取り返しのつかない事態へと発展しかねません。この段階で決めておくこととして、具体的な目標であり、ターゲットとするユーザー層(年代区分や一般の人なのか専門家なのか、など)。ここで留意したいのが絞り込みの程度。あまりに限定してしまうとビジネスチャンスを失うことにもなり、広げすぎるとコンテントなどが広がり過ぎて焦点がぼやけてしまい利用者の興味を失ないかねません。適度のバランスを心掛けましょう。