インターネットのセキュリティ

パソコンからスマートフォン、タブレットついにはスマートウォッチとその使える端末が進化し続けるインターネットの世界。世界と繋がるネットワーク(通信網)として、冒頭の端末(ホスト)やサーバー(制御装置)を介し、更にいくつものルーター(経路制御装置)といった装置を経由して指定した相手先ホストと繋がっています。

まず対向先ホストと通信のやり取り(プルトコル)を行ったうえで、逐次情報のやり取りが続いていきます。情報には文書を言ったテキストデータから画像データまで多種多様。反面悪意ある人からの侵入も可能となり、そのためのセキュリティが現代の大きな課題であり、現在は暗号化という仕組みで対応していますが、完璧ではありません。まさにインターネットは使う人次第で便利な道具にもなり、凶器ともなってしまうというという二面性をもつ結果を招いてしまっています。